0

食べちゃうイラストコンテスト 入賞者発表♪

昨年から ハロウィンの時期にケーキの mimi さんとコラボ企画をしています。
「食べちゃうイラストコンテスト♪」 人気投票の結果が出ました♪ みんなの入賞者のみなさんの食べちゃうイラストクッキーは、10/30(日)ハロウィンイベントをしている mimi さんの店頭にてプレゼントされます〜〜♪

幼児の部と1・2年生の部 は 五味島店で。
3・4年生の部 以上は 本店で お受け取りくださいね。

31日までは店頭に掲示してありますので、みなさんも作品を見に行ってくださいね〜♪ 本店さんでは、買ったケーキがその場で食べられる カフェスペースもあります。 ちなみに私は昨日 いちじくのタルトと モンブラン(大人バージョン)を一気に2個店頭で食べちゃいました。w

【幼児の部】
1位 さのはるま君  2位 くのうあかりちゃん  3位 あぜやなぎりなちゃん
【1・2年の部】 1位 山口 まりなちゃん  2位 北村 こはなちゃん 3位 福士 れんたくん

【3・4年の部】 1位 飯塚 えりちゃん  2位 都築 さらちゃん  3位 北村 ここあちゃん

【5・6年の部】 1位 遠藤 しおう君   2位 佐野 みはなちゃん  3位 古郡 ゆなちゃん

【中学生以上大人の部】 1位 松本 ななみさん  2位 古屋 もえかさん 3位 川崎 ももみさん

ハロウィンをテーマにイラストを描いて、mimiさんの店頭に張り出して お客さんがケーキを包んでもらっている間にシールで投票して、人気があった作品をそのままクッキーにしてプレゼントする!という企画です。今年はクッキーのサイズが さらに大きくなって!!! mimi さん。ありがとぉぉぉぉ〜〜〜❤️

実はmimiさん。 通常もこう言ったプリントクッキーやケーキも販売しているので、自分で描いた絵をクッキーにしたりすることもできます。 今回も入選しなかったお子さんのイラストを、記念に♪と クッキーにしてくれていた親戚の方がいました。

「まだ 3歳なのだけれど、色をかぼちゃの中にちゃんとぬれていたり、顔から 一本赤い線が出ていて。。。 『これ鼻血ぃ〜〜』 と、言ってたり。ちいさいながらちゃんと考えているんだなぁ〜っと感激で、一枚プレゼントすることにしました。でも 食べられないですね。(笑)」と。

子供の描く絵って、ひとつひとつにストーリーがあって、本当に見ていて面白いし、楽しいですね。一本やひとつの色使いにこだわりがあって。 見ていて飽きない。
昨今は ディベートとか スピーチなど、言葉によるアウトプットが注目されがちだけれど、こう言ったイラストを使った自己表現のアウトプットもとってもいいですよね〜〜。

店頭でお孫さんの作品を見に来てくださったおばあちゃんが、「子供の描く絵に順番をつけるなんて、どんなもんだろうか?」とのご意見をくださったそうです。
貴重なご意見。なるほど確かに!ありがとうございました。その時は 各カテゴリーで一枚だけ選んでいたんで、ちょっと偏りもあったので、それから3枚選んでもらうように決めました。「これいいね!」も いろんな角度から いろんな視点からのいいね!があって。 投票してくださる皆さんがとっても細かいところまで見てくださって楽しんでるのだなぁ〜と。
家族で記念撮影に出向いてくださった方もいらっしゃるそうで。盛り上がってよかったです!

今回は、中学生以上の高校生・大人の本気も すごかった!!! パパたちの作品が光ったり。 いつものレッスンの中では垣間見られない、御家族の様子などがわかって、私たちもとっても楽しかったです。 みなさん。 作品応募 投票。 ご協力ありがとうございました!
入賞したみなさん。 おめでとぉ〜〜〜!

広告
0

2016年 ハロウィンパーティー

10月23日 日曜日

18回目のキッズイングリッシュハロウィンパーテイー

参加者115名  中高生スタッフ22名 卒業生・保護者・友人スタッフ22名の力を借りて本当に賑やかな楽しいイベントになりました。 見学・付き添いの方々を含めたら200名は超えていたと思います。

スケジュール
2:30〜3:20 カーニバル
ハロウィンおりがみ  フェイスペインティング  ボール転がし  ボーリング  スライム作り  射的  顔はめ

3:30〜3:40  歌 ダンス
Hello song          Happy Halloween     Knock, knock, trick or treat

3:40〜4:05  大道芸  あまるさんによる パフォーマンス

4:05〜4:10   記念撮影

4:10〜4:30  Trick or  treat     おやつ タイム

4:30〜5:00  BINGO

 

子供達が こどもらしく過ごせ
大人たちも 子供に戻って 心から笑い 遊び

素敵な 素敵な時間を過ごせました。

 

笑顔溢れる 一日。

本当にプライスレス。
こんな素敵な日を 一緒に作ってくれた 仲間たち。 生徒たち そして 保護者のみなさんに 心から感謝します。

今日、年長さんのお母さんから、こんな嬉しい言葉をいただきました。

「大きなおねぇさん おにいさんに遊んでもらって、優しくしてもらって、本当に楽しかったみたいで、ずーーーーーっと パーティーの話をお家でしています。 先生の生徒さんたち。ああやって小さな子達の面倒を何も指示されずに自然に接してくれている姿を見て、本当に感激しました。うちの子も、あんな風に大きくなって欲しいなぁ〜 って 思いました。」

中高生 大学生のみんな。 本当にありがとうね。

みんなが小さい時に楽しんだこのイベントを、今度は小さな子達の為に一生懸命働いて盛り上げてくれて。お手伝いに手を上げてくれて、本当に嬉しかったよ。 気持ちを行動に移すことって、素晴らしいね。 笑顔の伝染って、たまらないね。

手伝ってくれた 友人 保護者のみなさん。 本当にありがとう。 ただただ 感謝しかありません。

もっともっとたくさんの写真は、ウェブアルバムにあります。

合言葉は いつもの。 カタカナ 三文字。

また 来年の為に。。。。 時々覗いてくださいね。

 

ほんと!ありがとう!!

0

中学生 スピーチコンテスト

中学生になると学校でスピーチコンテストがあります。校内全員に課題を出してくれる学校と、そうでない学校がありますが、夏休み前に行なわれるこのコンテストは、日本の中で1番大きな中学生の英語スピーチコンテスト”高円宮杯” に続いています。
9月に各中学校から代表が出て競い合う、市内大会 → 県ブロック大会→県大会→全国大会

まで続く年に一度の大会です。
今年はなんと。 県大会まで駒を進めた中学 三年生が出ました。


市内から6名が東部へ。
東部18名から また6名が県へ!
県18名から3名が全国大会へ。


残念ながら全国には届かなかったのですが

静岡県 私立 公立中学校293校の代表の中の

ファイナリスト 18校 18名に残った彼女は

それはそれは

生き生きと

楽しそうに

壇上からオーディエンスに語っていました。
“英語ができるって、テストで満点取れる人の事じゃない。ペラペラ喋るだけの人じゃない。自国の文化、言葉を大事にしてちゃんと自分の意見を英語を使って伝えられる人なんだと、私は自分の過去を振り返って見いだすことができた。
過去に学び 

今を生き

明日に希望。
目は前を向くためについてるけど、首は後ろを振り向く為にもついている。

自分が見落としてきた学びを

このスピーチコンテストの原稿を書く事で

たくさん見つける事ができたから

この機会に感謝している。”
このチャンスを機に、大きく大きく成長した彼女に拍手ですし、

彼女の懸命に練習する姿をみて

“私もがんばる!!”と、”やだ〜〜スピーチなんかめんどくさい。恥ずかしい〜〜”とバッサリ斬っていた後輩達が目を輝やかせてくれたのが凄く嬉しかったです。
悔しくて帰りの車の中で叫びながら帰って来たけど、現場に戻れば、「先生!教えてください!!!」とハングリーな若者たちに囲まれ、講評をくださった先生方の熱い英語教育に対しての思いがまた奮起の起爆剤となり

また新たな課題と挑戦です。


学校の先生、ご家族と一緒にサポートできて、とても楽しかったです。

そして

ハードルは高いほど

超えられた時のステージは上がり、成長をするものだと

彼女の頑張りから学ぶ事ができました。
本当にありがとう。

後輩達よ。続こうね✨

0

宿題応援キャンペーン

教室のガチャガチャ宿題をたくさんしてくると

できる。
8段ノート 10〜30ページに一回くらい。(学年による)

ハロウィン作文も🎃いい作品には先生賞であげちゃうよ!
ハロウィンで

財布の紐が緩みがちな先生は

一気にガチャガチャの中身をグレードアップ!!
今だ〜〜〜〜〜〜✨
みんながんばれ〜〜〜〜〜〜✨

1

ハロウィンイベント 2つ!

今年もハロウィンイベント2つ!

ケーキのmimiさんとのコラボ

デリシャスハロウィン


応募締め切り 9/25  

ハロウィンをテーマとしたA5サイズのイラスト、またはチラシ裏の絵にアレンジしてオリジナル作品を教室、またはミミさんまでお持ちください。

10/1〜23日までの間にミミさん本店  五味島店にてみんなの作品が飾られ、お客さんによる人気投票で、幼稚園以下の部   小学校低学年の部     小学校中学年の部    小学校高学年の部    中学生以上一般の部   各部門で人気投票上位3名のイラストがそのままクッキーになって作者にプレゼント!

食べちゃうイラストコンテストぜひ小橋ください。

そしてもう一つはおなじみ キッズイングリッシュハロウィンパーティーです。今年度の開催は10月23日(日)

  いろんなゲームができる カーニバル、大道芸、ビンゴ そしてご近所をまわってお菓子をゲットの Trick or treat!!🎃🎃

申し込み受付は9/26〜10/13

先着100名となります。

お楽しみに(^-^)

0

速読甲子園  2種目目

7月から始まっている 全国の速読導入塾との熱い戦い  速読甲子園。
2種目目も静岡1位キープできました!!
なんと 全国9位!!

凄い快挙ヽ(*^ω^*)ノ
しかも今回のキッズイングリッシュトップは小学五年生の野球少年! 動体視力が物を言う、あみだくじでトップは嬉しいね〜〜〜〜!!


残り1種目。 今月は個人戦もあります。

頑張りましょう〜〜〜〜⭐︎
2016年 速読甲子園の途中経過はこちらでチェック!

0

学生からのパワー

朝から地元中学での 読み聞かせボランティア活動

img_3872-1

英語の絵本 英語の格言
伝えたいのは
hunger から 生まれる  passion の強さ
最初は 読み聞かせかぁ。。。。と たるそうな子供達も
すごく集中して聞いてくれる。
学生はいいな。
どんなに疲れていても
元気をくれる。
昨夜は 中学三年生たちが 県内統一テスト 学力調査の結果を持って帰ってきた。
予想以上にみんないいスコアを持って帰ってきてくれた。
「みんな」だった。
高校生 一年生たちが 進研模試の結果を持ってきてくれた。
こちらも 「おぉ〜〜〜⭐️」と唸る偏差値を持って帰ってきてくれた。 「みんな」だった。
毎年
飛び抜けたスーパースターは何人かいる。
けれど こういった子達は きっと誰が教えても伸びるだろうと思う。
でも 縁あって ここの教室に入ってくれた限り
「みんな」に 英語が好きになってほしい。
得意になってほしい。
学校でいい点数を取ってほしい。
将来の夢が出来た時の力担ってほしい。
大人になっても 英語を続けて勉強してほしい。
「みんなに」
と 思ったから
私だけの力じゃなくって ICT の力を借りようと思った
2013年
この 中3 高1 の子達が
ICT 教育 元年生。
みんなが持ってきてくれた 成績表は
目指していた  学校英語と 実用的な英語との win x win の成果がみんなにうまく出た。な! と。
じわり
じわり
じわり
こころの中でガッツポーズの瞬間だった。
中3の受験は 英語はもう仕上がった。
高校生になって 大量の長文や課題に負けない体力と語彙構築のために今から英語速読を使ってテクニックを磨いていこう。
タブレットに向かって下を向いて耳を塞いでいる写真は、夏の暁の会で教わった、自分の声をよく聴く方法。
img_3856
速読 速聴 の後のシャドーイング
次回は 音読をiPadのアプリを使いながらしていく。
多読も取り入れよう。
その中に 格言も 音楽も もっと入れよう。
仕上がったからこそ できる 時間の余裕で
総合塾に通いながらも
英語だけは ここに通い続けてくれた 中3のみんなへ
全てを 与えたいって思う。
久しぶりにみんなで テストの成功を祈ってカップソングを歌った。
高校生で 初めてカップソングを歌う子もいた♪
すごく 楽しそうだった
 私も
純粋に 楽しかった。
これでいい。
これを 忘れちゃいけないな!

って。 思った。