0

中学生のスピーチコンテスト

 

中学生になると 全国大会に続く スピーチコンテスト 英語弁論大会があります。

通常 学内選考があり 私立・公立関係なく学校代表が一名だけ毎年選ばれて夏休み明けの9月の1週目から2週目あたりに市内大会が行われ、上位4名が東部大会 県大会 そして 全国大会と駒を進めていきます。

このスピーチコンテストの正式名称は 高野宮杯全国日本中学校英語弁論大会  とても挑戦しがいがある大会です。

なぜ?挑戦しがいのあるものなのか?

それは、このスピーコンテストは英語力だけでなく、思考力・作文力・表現力・コミュニケーション能力と、多岐にわたる”力”が養えるからです。

この大会で一番難しいのは、実は”英語”そのものでなく、”自分の心と向き合う” ことです。

まずは 「大会に出てみたい。」と言う気持ちを行動に移す ”勇気”
これだけでも 人前で自分の意見を極力言いたがらない日本の中学生にとってはすごい成長です。
そして校内選考に残る為に完全暗記暗唱をする”努力”。 暗記は簡単です。ただ覚えれたらいいのですから。でも”暗唱”は 覚えた言語を自分の言葉として発信しなくてはいけないので、発音も感情も全て言葉にのせなければならないので、相当な ”努力” で 代表の座を勝ち取ります。
そして次に一番大変な ”原稿をおこす” 部分には入ります。最初は自分が世間に訴えたい事、聞いてほしいと思う事を日本語で書きます。 この部分が非常に難しい。 なぜか? 「言いたい事が見つからない。 伝えたい事がない。」からです。

中学生が言いたい事 訴えたい事が全くない生活を送っているわけではないと思います。でも、深い思考を言語化する習慣が無い為、英検の面接練習などで 環境問題・時事問題・自分についての質問に対する答えを求められる時に、「そんな事。。。考えてもみなかった。。。」と言う生徒は多いです。思考力の低下でしょうか? いえ。考えていないわけではない。思考の整理をし、言語化して他人にも意図が伝わるような話し方、文章の書き方を知らない青年達の多い事。この点に関しては やはり日本の国語教育が諸外国のそれに比べて、成熟していないせいもあると思っています。

さて。。。話を戻して。

この「何を話したらいいのか。。。」から始まって、日本語の原稿が書きあがるまでに大体一ヶ月はかかってしまいます。 なので、将来中学生になった時にスピーチコンテストに出たい!と思う子、英語がうまくなりたい子は、今のうちから ”周りを良く観察して、見たもの 聞いたもの 心に入ってくるものを いろんな角度から見て楽しむ” 練習をしてみてください。疑問に思ったり、おかしいなぁ。。。と思う事にこだわって、調べたり、人に話を聞いたり、本を読んだり。  チコちゃんでいうところの、「ぼーーーーっと 生きてんじゃないわよ!」というところでしょうか。(笑)
この思考力を強くする方法は必ず英語力に結びつきます。

日本語の原稿がいいスピーチになるかどうかの 99%を決めると私は思っています。そしてこのスピーチコンテストを経験した子達は、何物にも代えがたい ”経験” という財産を手にします。伊那にある私の友人の英語教室では、毎年必ず 中学生以上の生徒に教室内スピーチコンテストを経験させます。全て自作のスピーチでです。一人の先生で営んでいる教室ですが、本当に私はその先生の事を尊敬しています。先生自身の留学経験から、自分の意見をしっかり言える事が英語学習の中で最も大事だと考えていらっしゃるからです。
もっと多くの子達が、この財産を手に入れられるように、キッズイングリッシュももっと頑張らなければいけないな。

スピーチコンテストは9月にありますが、各校10月末から11月中旬に行われる 文化活動発表会にて、必ず代表者が全校生徒や保護者の前でスピーチをする機会があります。私はこの発表会が本番だと思っています。 先輩の姿を見て、「あんな風になりたいな。なれるかな?」と、感じてくれる後輩が必ずいるからです。その影響力は、私たち講師の言葉より何倍も強力です。ライブで見る流暢な英語で自分の考えを堂々と言える中学生の姿。本当に素晴らしいから。
今年の文化発表会での川口さんの姿を見て、私は涙が止まりませんでした。
全ての努力が彼女の宝物となって、彼女自身を輝かせた瞬間。 スピーチの中で出てきた友達は泣きながら褒めてくれたそうです。 スピーチの中に出てきたお母さんはずっとハンカチを握りしめていましたね。 これが。 「伝わった瞬間」

もしも これから中学生になる小学生がこのブログを読んでくれていたら嬉しいな。
そして 「スピーチコンテストに出たいから、キッズイングリッシュに通いたい!」と言う生徒。大歓迎しますよ。 鬼コーチ Naomi と優しいネイティブの Tim 先生が待ってます!! 笑
近年のキッズイングリッシュ生達の活躍

2015年 鷹岡中学校代表 井上 拓
2016年 岩松中学校代表 竹岡香帆 (静岡県大会出場)
2017年 鷹岡中学校代表 前嶋菜月 (東部大会出場)
富士根北中学校代表 古屋駿太

2018年 鷹岡中学校代表 川口倫加  岳陽中学校代表 山下真宙
さぁ。 来年は。 誰かな!

 

 

広告
0

学生からのパワー

朝から地元中学での 読み聞かせボランティア活動

img_3872-1

英語の絵本 英語の格言
伝えたいのは
hunger から 生まれる  passion の強さ
最初は 読み聞かせかぁ。。。。と たるそうな子供達も
すごく集中して聞いてくれる。
学生はいいな。
どんなに疲れていても
元気をくれる。
昨夜は 中学三年生たちが 県内統一テスト 学力調査の結果を持って帰ってきた。
予想以上にみんないいスコアを持って帰ってきてくれた。
「みんな」だった。
高校生 一年生たちが 進研模試の結果を持ってきてくれた。
こちらも 「おぉ〜〜〜⭐️」と唸る偏差値を持って帰ってきてくれた。 「みんな」だった。
毎年
飛び抜けたスーパースターは何人かいる。
けれど こういった子達は きっと誰が教えても伸びるだろうと思う。
でも 縁あって ここの教室に入ってくれた限り
「みんな」に 英語が好きになってほしい。
得意になってほしい。
学校でいい点数を取ってほしい。
将来の夢が出来た時の力担ってほしい。
大人になっても 英語を続けて勉強してほしい。
「みんなに」
と 思ったから
私だけの力じゃなくって ICT の力を借りようと思った
2013年
この 中3 高1 の子達が
ICT 教育 元年生。
みんなが持ってきてくれた 成績表は
目指していた  学校英語と 実用的な英語との win x win の成果がみんなにうまく出た。な! と。
じわり
じわり
じわり
こころの中でガッツポーズの瞬間だった。
中3の受験は 英語はもう仕上がった。
高校生になって 大量の長文や課題に負けない体力と語彙構築のために今から英語速読を使ってテクニックを磨いていこう。
タブレットに向かって下を向いて耳を塞いでいる写真は、夏の暁の会で教わった、自分の声をよく聴く方法。
img_3856
速読 速聴 の後のシャドーイング
次回は 音読をiPadのアプリを使いながらしていく。
多読も取り入れよう。
その中に 格言も 音楽も もっと入れよう。
仕上がったからこそ できる 時間の余裕で
総合塾に通いながらも
英語だけは ここに通い続けてくれた 中3のみんなへ
全てを 与えたいって思う。
久しぶりにみんなで テストの成功を祈ってカップソングを歌った。
高校生で 初めてカップソングを歌う子もいた♪
すごく 楽しそうだった
 私も
純粋に 楽しかった。
これでいい。
これを 忘れちゃいけないな!

って。 思った。
アサイド
0

教室で使用している英語の歌やチャンツなどを集めて You tube チャンネルにまとめました。

零歳児から3歳児までのトドラーサークル JoyKIDS 用
幼稚園クラス用
小学生向け英語の歌
中・高生向けの英語の歌
見て欲しいスピーチ集などをまとめたもの。 などなど
家庭学習・通勤 通学途中などで聞いてもらえると嬉しいです。

チャンネル登録していただけると 大変励みになります♪

可愛がってくださいね〜

https://www.youtube.com/channel/UC27iSdpxWGx4FLmAjO8nfVQ

0

つぶやきと無料体験授業実施中

あれよあれよと!! もう3月ではないですか。。。。
本当に早い。。
前回のブログは 新年の挨拶。。 なーーーんということでしょう。
来年度はもう少し 頻繁にブログアップしていくぞ!!!! と。。。(いつも思うのよね。)

 

さて。
受験シーズン 終盤に入ってきました。

1月の英検
2月の英検ジュニア
私立高校受験
そして 今週の公立高校受験と
その後の国立大学後期試験と・・・・

早く春よっ!! 来いっ!!!!! と 気が気でありませんが。
こうやって 頑張るみんなと一緒にモティベーション高く 過ごせる時間が
私は 本当に。 好きです。

例え先週まで英語漬けだった高3生が「今日は小論文お願いします」と無茶ぶって来ても、やっぱり付き合いたくなる。ま。先生が無茶ぶり得意な先生だけに、生徒はその上を行っていますね。最後まで徹底的に付き合いますけど。笑

先日 新中3の保護者の方と お話をしていて
嬉しいことを ポロっと言っていただきました。

「先生の所は、やる気があって、自立している子しか残りませんね。」
その後 「それに比べうちの子は・・・大丈夫かしら・・・・・汗」 と 続いたのですが。笑

嬉しかったなぁ〜〜〜。
だって。 初めからみんな そんなんじゃないんです。
ここに学びに来ている子たちは 段々そうなって行ってくれるんです。
そうなってほしいと 導いているつもりです。

そのお母さんのお子さんも ゆっくりだけど ちゃんと色々受け止めて
「欲」が出てきてる。

実際先日の英検3級のスコアは素晴らしかった。
今までの彼女だったら 叩き出せないスコアだし、面接もお見事な評価。
自称「コミュニケーション障害者」の彼女。
「んなもん 言い訳にはならないっ!!その壁取っ払え!!!」 と 私。

こんなやり取りができるのも。
小さな時から なんだかんだと言いながらも 信じてついてきてくれた彼女とだから。
そして こうやって 必ず「結果」は出ると。
生徒を信じる以外のオプションは全て排除している私です。

親御さんはいつも
「うちの子、何にもしないんです。家で何にも勉強しないんです。」と心配そうに言います。

私は彼女たちが一生懸命勉強している姿しか見ていないから信じられない思い。でも、家だとそうなっちゃうのかなぁ〜〜〜〜。中高生たち。 みんなここから学校に通いたいって言ってくれます。
嬉しいけれど。。。  一体私は何やさんに なるんでしょうか。。。
寮でも作りますか!?!? 笑
はぁ。 広くて快適な 自習室がほしい。。。。。

と、止めどないお話に成ってしまいましたが、新規生徒募集中なので、宜しくお願いします。
来年度も 頑張りたいみんなと会えるのを楽しみにしています!!
4月からは 中学生にはビッグなゲストティーチャーの授業を提供できることになり。
ますます 面白い塾になりますよ!! 乞うご期待!!

あ。速読体験会します!

3月3日(木)9:00−10:00 大人の速読
3月5日(金)9:00−10:00   10:30−11:30
小学生・中学生
お気軽にどうぞ!

2016年度 4月スタートクラス

以下の各クラス 生徒募集中です。

授業見学・体験授業を承りますので、お気軽にお問い合わせください。

⭐️英語クラス⭐️

3歳児クラス 金曜日  15:30-16:10
4・5歳児クラス 火曜日 15:00-15:40
水曜日 15:10-15:50 NEW
小学2・3年生クラス  火曜日16:20-17:10  後2名
小学4・5年生クラス  火曜日6:00-6:50 後4名
小学3・4年生クラス  木曜日5:20-6:10  後4名

⭐️小澤塾アウトリーチ富士⭐️
※スーパーカリスマ講師 小澤淳先生の特別数学授業
この春からスタート!!!
http://ameblo.jp/ozawa-atsushi/
水曜日 年間24回 (別途レッスンカレンダーあり)
中1 スタンダード    15:30-16:50
中1 アドバンス      17:20-18:40
中2           19:00-20:20
中3           21:00-10:30

⭐️大人の為の”志”速読
1日の始めを速読トレーニングをしながら、テーマの本を一冊みんなで輪読。
普段少人数で自営をしていらっしゃる方にオススメ。
朝、朝礼代わりに一緒にモティベーションをあげてみませんか?

平日 朝9:00-10:00

⭐️育脳 JOY KIDS CLUB
火曜日  10:30-11:15 (月 3回)
音楽と英語のコラボレーションレッスン   0歳児から年少前 対象。 親子レッスン
⭐️プログラミング⭐️
小学2年生から中学生対象
http://kids-programming.info

第1  第3 金曜日  17:00-18:20 と 18:30-19:50

0

出会いは人を大きくする。出会いは可能性を広げる。

7月から キッズイングリッシュに新しい先生が入ることになりました。
改めてご紹介します。  Maki Takemura 先生です。

Tim 先生を迎えて、大忙しの今年の4月。
「先生!是非教室を見学させてください。私、英語教育にすごく興味があるんです。先生の教室見せてください!」と、知人を通して紹介があり。
なんと、マキ先生はわたしの教室を見てから 「先生!是非ここに居させてください!丁稚奉公で結構です!勉強させてください!!」と、スクールの仕事を色々と手伝ってくれることになり。

彼女の働きを見ていく中で、彼女のガッツに溢れて生徒思いの言葉、行動に惚れ込んでいきました。
「こんな風にするといいよ。」とアドバイスすると、さすがアスリート。 体で感覚でどんどんと吸収していく。とても勉強熱心。そして何よりも生徒に対して”必ず。できる!”と引っ張っていく前向きさが大好き。

「あぁ。。。。これも。 出会い。タイミングだなぁ〜〜〜。うちの高校生にこの人はとてもいい影響を与えてくれる人だ。」とこの出会いに心から感謝している次第です。

それも、最近は英語速読も非常に多くの反響があり、段々と生徒数が増えていっていることで、高校生の生徒数が飛躍的に伸びていることもあったので、私一人では手が回らなくなってきていることが背景に。ほんと。そんなタイミングで、彼女の登場は偶然?必然!? 驚きのタイミングです。

彼女には主に教室全般のアシスタントと、中高校生、英語ハイクラスの語彙構築部門を受け持ってもらいます。日本の受験と、アメリカでの留学経験の両方を経験している彼女は、私に持っていないたっくさんの宝を彼女は持っています。
生徒ちゃん達。どんどん彼女からも多くを吸収してください。
そしてMakiさん。 このスクールで存分に楽しんで働いて学んでください。
保護者のみなさん。新しい先生、Maki 先生をどうぞ宜しくお願いします。

0

オススメ記事

ディベートは技術。ディベートがお得意なアメリカ人も最初はディベートの基礎を学んで上手くなって行く。

最初は論理的に書かれた文章をインプットする。中学生からできること。

安河内哲也先生(東進ハイスクール)と松本茂先生(NHKテレビ「おとなの基礎英語」の講師 立教大学経営学部教授)の対談

『宮沢賢治もディベートをしていた!?』

0

仕事 って なんだろう

何の為に 勉強するんだろう?
何の為に 学校に行くんだろう?
お金を稼げるようになる為に勉強する?
成功って なんだろう?
実現出来そうな夢だけを追いかける?

自信を持って 子供達には自分の道を進んで欲しいと願う
親として  先生として  人生の先輩として
彼らの可能性を奪ってしまわないように☆

今日から変る。世界が変る素晴らしいスピーチたち。

お薦めなので、是非見てください♪

植松電気の植松努さんの TED

聞いて欲しいな。

岡田斗司夫さんのお話。

http://www.jfn.jp/News/view/susume/19010