0

オススメ記事

ディベートは技術。ディベートがお得意なアメリカ人も最初はディベートの基礎を学んで上手くなって行く。

最初は論理的に書かれた文章をインプットする。中学生からできること。

安河内哲也先生(東進ハイスクール)と松本茂先生(NHKテレビ「おとなの基礎英語」の講師 立教大学経営学部教授)の対談

『宮沢賢治もディベートをしていた!?』

広告
0

仕事 って なんだろう

何の為に 勉強するんだろう?
何の為に 学校に行くんだろう?
お金を稼げるようになる為に勉強する?
成功って なんだろう?
実現出来そうな夢だけを追いかける?

自信を持って 子供達には自分の道を進んで欲しいと願う
親として  先生として  人生の先輩として
彼らの可能性を奪ってしまわないように☆

今日から変る。世界が変る素晴らしいスピーチたち。

お薦めなので、是非見てください♪

植松電気の植松努さんの TED

聞いて欲しいな。

岡田斗司夫さんのお話。

http://www.jfn.jp/News/view/susume/19010

0

試験対策を本当の勉強に

今週、来週は定期テストの学校が多いですね。

英検もそうなんですが、テストに向けて勉強し、テストが終わるとスッカラカン〜〜!と忘れちゃうことありますね。

せっかく頑張って勉強したんだから、それを本当の学力に、知識に、次のステップに活かしていきましょう(*^^*)

問題を解いた後のもう一踏ん張り!が明日の自分をパワーアップします。

教室や、机の上では間違いは当たり前だし、間違えから学ぶのが正しい学び方。本番に備えての準備です。じゃんじゃん間違えましょう。
自分で答え合わせをして、間違いを見つけた時こそチャンス!その瞬間にあなたの力が伸びてるんですから、声に出してラッキー!(≧∇≦)と叫んじゃいましょう。

今朝見つけたこの記事。すごく応用出来ると思うので、是非ご一読を!

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/442633/?spref=https%3A%2F%2Fm.facebook.com

20140618-午前081031-29431720.jpg

0

許すこと Forgive

世界中が自国の主張を武器、兵器を使って押し通そうとしていた時代の事を、私達は教科書を通して学びます。

“第一次世界大戦” “第二次世界大戦”

教科書の上に印刷された文字は
この今、豊かな時代に生きる私達にとっては、過去の歴史で、テストのために覚える現実味のない”言葉”。

でも

よく よく この言葉の響きを噛み締めてみると…

世界大戦

恐ろしい言葉。

国、民族

産まれて来た時代

それだけで、差別され、酷い扱いを受け、殺されてしまった子供たちがどれだけいることでしょう。

どうして戦争が起こるのか?

利権 欲 お金

武器生産は一番お金になりますから、これをビジネスにして、環境破壊や人命の事なんか全く気にしない大人は世界中にいて

犠牲になるのは
普通の私達。

疫病やウィルス、人食いザメ。
怖い! と 人はおののくけれど
自然界にとって一番怖いのは
人間。
自然破壊する、動物も魚も殺して食べる。挙句の果てに、食べきれないくて捨てるほどの我儘さ。
こんな怖い生き物は他にはいない〜。

物言わぬ自然や生き物だけでなく
同じ人間にも牙を剥く。

誰もが置かれた環境によって、悪にも善にも変わってしまうのが人。

アウシュビッツ収容所の双子人体実験を生き延びたエバさんが、ネットユーザーの質問に答えている掲示板を読みました。当時エバさんは10歳。 四年生。ちょうど息子の年です。

この掲示板を読んで、「そんな時代もあったんだね…」とか、「戦争はしてはいけない」とか、「暴力はいけない」とかありきたりな教育や言葉ではなくて、私は息子と「人間は悪にも 善にもなりうる、弱い生き物で、本当の強さとはどんなものか?」 と言うものを一緒に考えて見たいと思いました。

今現在も、世界の何処かでは戦争が行われていて、多くの涙と血が流れています。

この国の平和も恒久的に続くものではないかもしれない。

私達 母親が平和な世の中を作るためにできることは、強さと優しさを持った子供たちを育てる事。
世界で一番尊い教育機関は、学校ではなく、家庭だと思います。

こちらはオリジナルの掲示板。 エバさんが世界中のネットユーザーの質問に英語で答えています。

彼女の言葉が多くの人に届いて
多くの人の心に残るように願います。

0

オススメ勉強法

え?

これだけ?

と、思うかも知れませんが…
是非とも中学生には特に読んで参考にしていただきたい勉強法。

これだけ!勉強法!

私の教室でも、過去、優秀な生徒さんを振り返ると、実にシンプルなこの勉強法をしている子が多い。

あと、ノート3回勉強法をしていた子もいました(^-^)

学校の授業中にしっかりノートを取る

家で復習ノートを作る

テスト前にもう一度ノートを作る

これだけ。

教科書読んで。ノート取って。
塾要らずの勉強法。

これをやると
自分が何がわからないかがわかるみたい。 これ。大事。

自分で分析する力をつける事はすごく大事な勉強。
全部教えてもらおうとする姿勢は、大人になった時に”使えない人”と見なされ、マイナス要素。

万人に共通する勉強法など、存在しないので、自分で工夫しながら、自分の勉強法を編み出す事が、一番大事で、そこ!頑張るところと思います。

私も含め、ママ、パパ、全ての子供に関わる人びとは、学生の時に子供につけたい力はなんだろう?と、長期的な視野を持って、見守り導いてあげるのが最善と思います(^-^)

そんなうちの教室の卒業生達。
塾に行かないお金を貯めて
今は海外に旅行をバンバン行って
見聞を広めている。

とってもイイね!(^-^)と思います。