0

嬉しい訪問 卒業生

IMG_3983ピンポーーーン!

大きな台風が過ぎ去った・・・・ あと。。。。

突然の 嵐が!!!  こちらはいい嵐ですけど。笑

小学生の時にキッズイングリッシュに通って来てくれていた 伊東幸敏君が教室に顔を出してくれました。静岡学園のサッカー部主将→鹿島アントラーズ入団 と言う、我らのヒーロー!!

当時小学4年生だった伊東君。 教室に足を踏み入れると・・・懐かしいぃ〜! と 一気にフラッシュバックした様子。

『なんか 覚えてる??』 と聞くと、
『テーブルの上に・・・ ニワトリが居て、キャンディーが入ってた!!』 と、懐かしのCookie Jar を思い出してくれました。

なんだか あまりに突然すぎて、 でも、変らなくって。笑
機会があったら、あの時の楽しいメンバーでまたあいたいなぁ。

あのクラスはサッカー少年が多かったクラス。
『先生、僕たちワールドカップにでるから、サインの仕方 教えてぇ〜!』 と、一時間筆記体でサインの練習をしたのがもう10年も前。  みんな立派に成人しました!

IMG_4654 IMG_4656 私の息子が大きくなって、すごくびっくりしていたね。笑  君たちの方が大きくなったんだけれども。。。。笑
それぞれの夢に向かって驀進中のみんな。 ほんと! 嬉しいな。

あの頃の未来に立っているんだね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

はぁ。 懐かしい。
歳をとるはずだわ。先生も。 笑

ま、みんなの子供まで 教えられるように頑張りますわっ!!

あ。 そう言えば。

今年、この方にも久しぶりにあったなぁ〜〜〜〜!!

IMG_1458

広告
0

しょーがくせいの 委員会

小学5年生になった息子。

 

今年度から学校では “委員会活動” に参加する年になりました。

いよいよ高学年です。

 

放送委員会  図書委員会  環境整備委員会  パソコン・情報委員会  保険委員会 音楽委員会・・・・

何かしらの委員になって、学校での色んな活動のリード役になって行くのが高学年の仕事。醍醐味。

 

 

読聞かせ活動で学校に出入りしていると、子供達が授業の合間に色んな仕事をしているのを見かけます。

百葉箱をチェックしている子。  図書室で掲示物を作っている子。

そして 一番働いているなぁ〜と 目につくのが “運営委員会” の子達。

お昼休みも外で遊びたいだろうに、よく会議をしている高学年を見て、感心していました。

 

6年生になる生徒達に 委員会について聞いてみると、

『運営はメンドクサイんだよなぁ〜〜。 休み時間なくなるし。』

『運営は 頭のいい子がやるんだよなぁ〜〜 俺 頭悪いし。』

『俺は 一番仕事の少ないやつで。。。』

『運営は 立候補するんだよ。 目立つじゃん。 いやだよ。』

 

あらあら。 どこかで聞いたような台詞ばかり。w

(しかも 大概こんな言葉を言うのは 未来を託したい 男子ばっかり。。。 笑w)

 

 

『でもさぁ。 こうやって大事な役につきながら練習して行けば、将来 監督とか 部長さんとか 社長さんになっていけるんじゃないのかなぁ。 メンドクサイ事ができる男は カッコいいよ。』

 

『しゃちょー?? 社長なんて なりたくないよ。 だって謝ってばっかりじゃん。

自分が悪くなくても、社員が悪かった事で、謝らなきゃいけないし、会社倒産しちゃったりするし。やだやだ。社長なんて。』

 

あらあら。確かにそうね。

テレビでは 謝る社長さんの事しか 流れないもんね。w

 

 

『ふーーーん。 そうなんだ。

いや、この前ね、4年生の○○君が、君の事を、サッカーもできて、頭も良くて、カッコいいなぁ〜〜。だから運営員なんだねぇ〜〜。 って 憧れてたもんだからね。 後輩達はそんな風に見てるらしいよ。』

 

『!?!?!? (まんざらでも なさそうな お顔。。。♡)』

 

 

『俺は社長なんかに ならないで、一生サラリーマンで会社に雇ってもらって 適当にお金稼いで使っての方が気が楽だなぁ。』

 

『そっかぁ〜〜。 でもサラリーマンだって、仕事が出来る人でも出来ない人でも、会社の都合で “残念。あなた、明日から会社来なくていいですよ。首です。”って言われちゃう事だってあるんだよ。』

 

『そしたら 違う会社に雇ってもらう。』

 

『メンドクサイが かっこ良く出来る人は 喜んで雇ってもらえると思うけどね。 社長さんが、一番いいお給料をあげたいと思う人はそんな人だと思うよ。』

 

『えぇえええええ。 もう 委員会決めちゃったよぉ。。。 涙』

『ううん。。。。 明日委員会決めるんだよなぁ。。。ちょっと考えてみるかな。』

 

そんな 会話で始まった 新学期。

 

“こうなってくれたら 嬉しいなぁ〜〜〜〜〜♡” と 思う気持ちを 言葉に 態度にちりばめて行きましょ♪

ちりばめる。 ちりばめる。 ちりばめ続ける。

選択するのは 本人の力。 その力は段々上がっていく。

上がって行く時間には 個人差があるから 結果を急がない。 そして ちりばめ続ける。

必ず 上がる。

 

それが 子供と接する大人の役目かな。

 

0

あっぱれ!小学1年生!!

なんと なんと 嬉しいことに

生徒君の小1の ゆーと君が、夏休みの読書感想文コンクールの自由の部にて、“静岡県教育委員会教育長賞“を受賞したと!!

20140304-午後112442.jpg

すごーーーーーい!
おめでとう!!!

このゆーとくん。

とってもユニークな男の子で、いっつも私を笑わせてくれて、とにかく独特なセンスの持ち主なんです。
書き取りが苦手で、ノートの宿題なんかはパスっ!🙅って感じなんですが、口から出てくる会話や思考は予想を遥かに超えるスケールで、子供っぽいかと思いきや、突然シュールな事を言ったり、どこからその発想がでてくるの!?!? と ディープインパクトの連続!笑

20140304-午後113154.jpg

この リズムカルなゆーと君の作文を読んで、私は涙が出て出ておかしくて。おかしくて。ゆーとらしくて、らしくて、愛しくてたまりませんでした。

私がこの仕事をやっているきっかけの一つにもなっている“灰谷健次郎先生“に読んでもらいたいなぁ。。。って、すごくすごく思いました。先生が読んだら、どんな顔してよろこぶだろうか。花マルなんこつけるだろうか。😄😄

先生にはもう読んでもらう事は出来ませんが、ここで皆にゆーと君の作文を読んでもらいたいと思い、ママに許可をもらって転記させてもらいます!

もう。 さいっこーーーーーです!!!
ビバ小学生! ビバ!一年生!

あっぱれ ゆーーーーーと!!!!
おめでとう!!

そしてママ、ばぁば、おねぇちゃんも。おめでとう!!!! おねぇちゃんの「くさいっ。」の顔。 ものすごくうかんできます。笑

では! ゆーと君の作文。お楽しみください🎵

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

おならはくさい おならはだいじ

大渕第一小学校 一年 勝又悠人

ぼくのおならは、くさい。みんながいるところで、ときどきおならをしてしまう。そんなとき、ぼくは、
「どくガス、はっしゃしましたから。」
という。すると、おねぇちゃんが、
「くさいっ。」
といって、ちょっといやなかおをする。かぞくのみんなは、ぼくのことを「どくガスおうじ」とか「おならで、ひとをころせる」とかいう。なんでおならはくさいのかなぁ。
このほんをよんで、いろいろなおならのしゅるいがあることがわかった。
くさいおならは、ライオンのおなら。おならは、おにくやさかなをたべるとくさくなるそうだ。
くさくないおならは、かばのおなら。やさいや、いもをたべると、においがあまりしないそうだ。
だから、ぼくも、かばみたいにやさいやおいもだけをたべれば、くさくないおならになるのかなあ。でもおにくはだいすきだから、やっぱりたべたいな。おかあさんのつくってくれたおりょうりは、とってもおいしいから、のこさずなんでもバランスよくたべよう。そうすれば、ぼくのおならはどくガスではなくなるかもしれないなぁ。
このほんをよんでわかったことがもうひとつある。おならは、けんこうのために、とてもだいじだということだ。ぼくは、いつでもどこでも、がまんしないでおならをしちゃうけれど、おならをがまんしすぎると、おなかがいたくなったり、めまいがしたり、あたまがいたくなったりすることがあるそうだ。それに、しゅじゅつのあとでおならがでると、ちょうがちゃんとうごきだしたことがわかるそうだ。おならをするってだいじなんだな。
おならをすると「くさいっ。」っていわれていやがられるけれど、けんこうのためには、いいことなんだな。でも、ごはんのときだけは、ちょっときをつけようかな。

⭐︎長新太 「おなら」を読んで⭐︎

ゆーとへ。
みんなで、丸くなってカードあそびしている時も、ちょっぴりきをつけてね。笑w

20140304-午後114631.jpg

あっ!!!!!
そう言えば!! 昨日のブログの卒業生ちゃんも。。。大渕の子だ!!
大渕熱い🎵

20140305-午前002739.jpg

20140305-午前002747.jpg

0

ツボミ 育つ!

今日は
14年前に六畳一間時代に教えていた教え子ちゃんに再会。

こちら。六畳一間教室時代

20140304-午前004728.jpg

大人しかった小学生の女の子。
レッスンでは、恥ずかしそうに顔を赤くしていた事が多かった印象がある子。

すっかり可愛い女子大生。
オーラ輝いてるぞぉ💕🌟✨🌟✨

しかし、このオーラは可愛いだけのオーラではなかった!

中学に入る前のたった二年間だけだったけれど、最初の英語の先生が私で本当に良かったと言ってくれ、私が彼女の人生のキーパーソンになってると言う。
心の支えで、何かあったら先生のところに会いに行こう!ってずっと思ってたと。

離れていたのに、どんな風に支えになっていたんだろう??と興味があり、
彼女の中学から今の大学院に至る十年の話を聞いて、ほんっと!びっくり。

楽しく小学英語を経験した事で、部活、生活、親、友達。色々と難しかった中学生活も英語が得意だから、他の科目がダメでも頑張れて乗り越えられたこと。
高校も英語に力を入れる難関私立高校に挑戦し、途中からでは大変だったでしょう?と聞いたら、いやいや、全国模試で英語は2番になったんですよ!と。
∑(゚Д゚)

大学も英語の成績で奨学生で行けて、言葉、文化の事をもっと知りたいと思って書いた卒論は宗教と言葉。

うわぁ〜(=´∀`)人(´∀`=) そこ来ましたかぁ!!!

ヨーロッパ中を一人で旅して感じてリサーチ。その足はアフリカ大陸まで伸びて。。。

メチャタフじゃないですか!

ニューヨークでの留学の話、イギリスでの暮らし。得意な茶道、華道を教えたり。ペルーで見た貧しい子供達。タイで立ち並ぶ海外資本の工場の陰で、学校が無くなって泣いている子供達へのボランティア。命からがら逃げたエジプト。

うん。うん。
Seeing is believing!!
なんて充実した学生生活なんだ!

私のブログやホームページも時折チェックしていてくれて、旅するたび、私が行った国と比べて楽しんでいたこと。

そして25歳までは勉強させてもらうと親との約束で進んだ道は理系の大学院。今度は脳と言語、音声器官の研究をしたいと。

と。

もう。

自分が今、一番取り組んでる課題にドツボ!!
♪───O(≧∇≦)O────♪

もう、時間も我も身分も忘れて語りまくり。笑

いやぁ〜〜

嬉しかった。楽しかった。

ビッグ15周年プレゼントです!(≧∇≦)

写真はみんなで行ったラフティング。
14年前の夏かな。

20140304-午前004607.jpg

ちゃーんと覚えていてくれて、その後バンジージャンプにスカイダイビングに… 笑

先生、50周年まで頑張ってください!だって!

益々、妖怪になっちゃうよ!(≧∇≦)

でも。
また
頑張る!!

何処かでまた綺麗な花が咲くように!

ありがとう!

20140304-午前012329.jpg