0

2018.9.24

SRJ日本速脳速読協会のバックアップを受け、静岡県東部の速読導入塾が力を合わせて行ったイベント。
速読甲子園富士山カップ & 藤原和博先生講演会

大盛況の内に終わりました!

 速読導入5年のキッズイングリッシュが事務局となり「日本初の速読甲子園地方大会」ということで、なんとなんと北は札幌から南は福岡まで多くの塾の先生方が応援に駆けつけてくださいました。

これには訳があり。。。
実は過去3年間 私は「小さな英語教室の挑戦」というタイトルで 東京 札幌 大阪 横浜 那覇 福岡 静岡 茨城と、全国で10回ほど講演会活動をしておりました。 小さな地方個人塾であっても、 ICT を利用して全国レベルの教育を施せること、生徒達の興味と学ぶ楽しさを引き出していること、そしてその効果が実績となっていることを認められ、多方面より講演依頼をいただいておりました。

そんな訳で、ありがたいことに、全国の教育熱心な熱い思いを持った塾の先生とのネットワークができた訳です。

今回集まってくださった先生方は塾長レベルの優秀な方ばかり。みなさん。。。忙しい中自腹を切って集まってくださいました。 それほど! 貴重な機会だった訳です。(笑)

IMG_8717.jpg

この素晴らしいネットワークとご縁を繋いでくれているSRJと、いつも現場の事を大事に考えて下さっている堀川社長に本当に感謝しています。

スタッフはなんと総勢40名。卒業生達も手伝いにかけ馳せ参じてくれました。
協力者がたくさんいたことで、来場してくれる皆んなに楽しんでもらおうと、速読体験・プログラミング体験・Photo Booth・進学相談・iPad で英語・サイン会などホワイエのブースも素晴らしい展開ができました。

集まった先生方、生徒のみんなの頑張りや成果を目の当たりにして、とても驚いていらっしゃいました。静岡の子達はすごい!!と! そして熱い思いで各々の塾に帰って行って、更に熱くなって! この富士山カップを指導の励みにしてくださっております。
改めて、このような機会を与えてくれた、キッズイングリッシュの生徒のみんなに感謝したいですし、親御さん達の理解と協力に心から感謝を申し上げます。
ありがとうございました!

普段生徒達はオンラインで全国の速読生と切磋琢磨しておりますが、このような形で実際生徒達の処理能力の高さやトレーニング成果を見ていただけた事で、保護者の皆様にも速読の面白さをご理解いただけた機会となった事を嬉しく思います。藤原先生のお話でもありましたが、今後求められていく情報編集力。 先日このような記事を見て、本当に今 時代がどんどん変わっているなぁ!! と 思わずにはいられませんでした。
https://ict-enews.net/2018/09/11lacicu/

実際、キッズイングリッシュの高校生の中にも、学校外での活動をSNS を通じて活発にして、すでに文科省の仕事の一端を担っている生徒もおります。 英語力とICT の活用力は本当に世界を広げるなぁ〜〜! と。 変わりゆく時代とその可能性にワクワクしております。

これからも これからの時代に生きる学生達の力になるような教育をしていきたい。そして同じ思いを持つ教育者達と一緒に最善策を模索していきたい。 教室開設20年。 成人を迎えたキッズイングリッシュの新たな誓いの日になった 9月24日(祝)でした。

藤原和博先生という これ以上望めないようなビッグゲストと一緒にできたイベント。キッズイングリッシュの歴史の1ページなりました。

みなさんからいただいた写真をアルバムにいたしました。

ぜひご覧ください。
富士山カップアルバムアルバム

今回 富士山カップで入賞した生徒さんのポイントです。

これからのトレーニングの目標にしてください。そして越えてください!
恥ずかしいから出たくないな。。。って 言っていたみんな。
終わってみると 「また来年もやりたい! もっと速くなりたい!!」と
口々に言ってくれていて、トレーニングをすごく意識して頑張っています。

10月18日(木)に今年の速読甲子園の結果が発表されます。

2016・2017年度と静岡県1位 全国10位台という結果が出ていますが、今年はどうかな。

かけ算混合では 2位 3位に小学生女子が入賞してくれたことがとっても嬉しかった。

さぁ! 速読導入 6年目に突入。 世代交代!!です。

来年のヒーローは 誰だ!?!?
速読王

速読甲子園富士山カップ

【かけざん混合】

1位:1066ポイント

2位:921ポイント

3位:753ポイント

【あみだくじ】

1位:6709ポイント

2位:5513ポイント

3位:5467ポイント

【ドッツHARD

1位:4693ポイント

2位:4449ポイント

3位:4365ポイント

【速解力チェック】

1位:1412ポイント

2位:1278ポイント

3位:1265ポイント

最後に ✨✨Special Thanks✨✨

今回のイベントに向けて、お2人の方に特別な感謝を述べさせていただきます。

このお2人は

自身の人生の最大のイベント をそれぞれ抱えてらっしゃる中、このイベント成功の為に尽力を尽くしてくださいました。

先ずは静岡市でこの9月にnovita ミライノスクールを開校された内田先生!

9/22に開校イベントに行って来ましたが、もう!その名の通り、ミライノスクール。でも全て手作り!先生こだわりの想いがあちらこちらに散りばめられていて。静岡にこんなステキな塾が出来たんだ❗️と、本当に嬉しい気持ちでいっぱい。

英語 プログラミング を軸に 速読 計算(ソロタッチ) が国語力と計算力を支えます。

内田先生は元々デザイナーさん。速読は新しく開校する教室のコンテンツの一つとして導入。現在小学一年生のお子さんを持つ内田先生は、これからの教育のあり方に凄く興味と意見を持たれていて、ずっと藤原先生に注目していたそう。STEM教育 (いや、内田先生が目指すのはSTEAM教育でしょうか。)は自分で展開していこうと、開校を決意。自分の子供に受けさせたい教育を選んで行くうちにSRJと速読を契約。(ここの思いが全く一緒)

契約をしたタイミングに、今回の企画を本部から聞いて、いち早く企画から参画したい!と自ら名乗り出てチームに参画くださいました。

初対面から度肝を抜かれました!「なんだ⁉️この頭の切れる人は⁉️これは神さまがこのタイミングで出会わせてくれた神さまからのメッセンジャーに違いない‼️‼️」 と、気分はアルケミストな私でした。😊👍

本当に強力な助っ人で、チラシ ポスター チケット 特設ホームページ プレスリリースなど、主要な準備を全て一手に手がけてくださり、本当に感謝しています。内田先生の力なしには、今回のイベントの成功はありえなかったと言っても過言でありません。

仕事のスピードとセンスに本当!惚れ込みました。novita という教室名は、イタリア語で新しいと言う名前だとの事ですが、奥様がしずかちゃん。だから先生も本名竜太ですが、みんな のび太 さんって呼びます。笑

のび太氏 左 SRJ 堀川社長と同じ歳❗️とわかり、大盛り上がりの図。😂

内田先生。本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

そしてもうひとかた😊🎉

結婚式 を控えて居ながら、全面的にバックアップをしてくれた SRJ 秋山和沙さん。 日本速脳速読協会のベテラン社員さんです。

社員だから当然?だと思うかも知れない。でも今までやったことも経験した事も無いような仕事を当然社長やクライエントから依頼されたら…

彼女はどうせやるなら、良いものにしましょう❗先生たちや、️生徒達のヤル気に繋がっていくものを❗️と一緒になって迅速かつ丁寧に一つ一つ対応してくれました。最後には黙って「台本作っておきました!」 と、会の意図をこぼさず、貴重な機会をピリッとしっかりまとめてくれた時には、本当に涙がでました。ありがとうね。

 

私の自由な頭の中を、しっかり受け止めて現実社会にアダプトしてくれる、本当に頼り甲斐のある方。

他にも感謝を述べたい人が沢山 沢山!この感謝の気持ちを行動にまた移していきます。

こうやって、理想の教育を追い求め、未来に想いを馳せつ、今を楽しむ人たちと仕事が出来て、本当に幸せで楽しかったです。❤️

ありがとう😊

2018 10月

広告
0

速読トレーニング こぼれ話

うちは基本英語をやっている生徒さんの追加コースとして速読トレーニングを展開していて、英語とセットで受講してくれる生徒さんが98%。

イレギュラーで速読だけ受講している生徒さんは、
⭐️私立中学の生徒さん
⭐️スポーツ速読受講者
⭐️高校生
が基本。今より良くなりたい!と向上心が溢れている生徒さんたち。

それとは別に
今、私の中でテーマにしているのが
⭐️困ったちゃん層 の生徒さん達

困ったちゃん層の生徒さんは、学校の勉強で困っている。
学校生活で困っている。

長年生徒さんを見ていれば、『うーーーーん。この子は困ったちゃんなんだろうなーーー』 と 容易に想像がつく。

困ったちゃんたちは、もちろん勉強が大嫌いだし、お習い事なんかもっての外で拒絶反応さえ起こすんです・・・ と 涙ながらにお母さん達。

『英語を習わせたい』とお母さん達は言うが、学校の勉強さえ嫌な本人達は、更に難しそう(本人達想像)な英語なんて習う気はサラサラ無いし、何より友達と遊べる放課後の楽しい時間がなくなるのは彼らにとって死活問題。断固拒絶。

親の気持ちもわかるし、なんとか勉強も英語も・・・って思うけれど、本人の気持ちが無ければ、伸びるものも伸びない。

そんな子達には英語を始める前に、学ぶ楽しさを知って欲しいので、先に進めるのが 速読トレーニング。
ため息の出るような 遅い読書速度は 大きな深呼吸に変えて
それぞれが得意な分野を探す。

数字 記号 文字 空間認識 ・・・・

集中力も短いので、あの手 この手で1分でも長く集中力が長く続くようにトレー二ングを組み立てる。『得意なこと 8割』 『伸ばしたいところ 2割』

『今日はこれを目標にするよ』 と、一回一回のゴールを明確にしてあげる。 そしてそのゴールはちょっぴり高い目標にしておく。ちょっぴりだけ。

達成したら、これでもか!!ってぐらい褒める。

大概 困ったちゃん達は 学校でも 家でも あまり褒められないから、ものすごく嬉しそうに顔を赤らめる。 だからと言って、じゃぁもっとがんばる!!!と、大人が望むような感動ドラマには最初からはならない。でも少しづつ。 ちょっとづつなっていく。

一番先に変わるのが、『集中力』
集中力持続の時間の長さと スイッチのオン オフ。
5分と座っていられない子が、7分 10分 15分・・・30分黙々とトレー二ングできるように変わっていく。
『先生。びっくりなんですけど。この前のテストの点数が驚くほど良かったんです!!これって速読のおかげですよね!?!?』

と、5年生のおかあさん。 まだトレーニング1ヶ月。
『先生。本読みが本当に速くなりました。上手に読めるようになりました。宿題も前ほど時間がかからなくなりました。』 と 3年生のおばあちゃん。

『本を読むようになりました。と言っても、私に読み聞かせをねだってばっかりで、自分では絵ばかり見てるのですが。。笑』
速読トレーニングは きっかけでしかなくて
本人の 『楽しい!』 を 探してあげるのが 私流の 困ったちゃんトレーナーの役目。
子供にとって、『できる!』自信が『楽しい!』に変わり、知的好奇心に変化していって、全身を使って感覚を開くようになる。こう言った意味で、速読トレーニングは多種多様のトレーニングメニューがあるから、『得意』を引っ張りあげやすい。

この春からティム君(ネイティブ君)が英語レッスンにたくさん入ってくれるようになるんで、私はもっと速読 英語速読のトレーナーとしての腕を磨いていこうかなぁ〜〜〜♪ なんても 思っておりますです。

0

速読甲子園 授賞式

11月9日 日曜日

早稲田大学 大隈講堂にて授賞式がありました!

IMG_0441.JPG

IMG_0440.JPG

IMG_0436.JPG

IMG_0438.JPG

歴史と威厳のある会場。

講堂の天井は宇宙を表しているそうです。

IMG_0442.JPG

Mr.速読とも言える東京から宮古島に移り、学校と教育委員会と連携し、公教育に速読を取り入れ、宮古島全体を速読の島に!そして沖縄県の学力向上の為に精力的に活動なさっている、セレブラム代表 新山代表と、我らのスター!井上君のツーショット。

IMG_0446.JPG

セレブラムは昨年団体戦優勝、今年は3位入賞。個人戦でも高校生が入賞と、素晴らしい成果を上げてらっしゃいます。
ここ早稲田は新山代表の出身校でもあります。 代表から激励とお祝いをいただいて、嬉しかったです!

こちらは日本速脳速読協会 SRJの堀川社長との一枚。

IMG_0467.JPG

皆さんに可愛がっていただけて。。。本当に感激です。

表彰式では団体戦では上位3校が各スクールから5名が表彰台に。
プレゼンターは菊池桃子さんでした。息子さんが幼い時から速読をしていて、その効果が著しかったということで、速読普及に一役買ってくださっています。

IMG_0454.JPG

IMG_0452.JPG

IMG_0449.JPG

IMG_0459.JPG

井上君が壇上に上がり、講堂のスクリーンに大きく自分のスクールの名前が映し出された時、本当に誇らしかったです。

IMG_0463.JPG

IMG_0469.JPG

IMG_0472.JPG

授賞式で受賞者の皆さんが感想の中で印象的だったのが、速読を始めて半年で授賞した生徒さん。10年間速読を続けている生徒さん。去年は2位、今年は優勝した生徒さん。。。様々な生徒さんがいらっしゃいましたが、みなさん口を揃えて言っていたのが、毎回のトレーニングに集中するということでした。
そして、前回のトレーニングよりも、何かしらの項目で1ポイントでもポイントを上げるつもりでトレーニングするということ。 先週の自分に勝つ!と言う気合です。

今回 井上君が受賞した銀賞の上の金賞を受賞した学生さんは、去年2位だったそうで、この一年間、悔しさをばねにかなり集中してトレーニングに励んだそう。井上君の成績を見る限り、『もうこれ以上速くならないだろーーーー』と思っていましたが、いやいや。。。限界はないんだなぁ。。。と、学びました。
金賞を受賞したその学生さんは1分間に40000文字越え。原稿用紙10枚です。
すごいライバル!

今年一年、トレーニングを積んで、また頑張って欲しいと思います。が。

当の井上君と、私は。。。。

『団体戦で入賞して、みんなであそこに立ちたいねぇ〜♪』と盛り上がってました。

だって・・・・・

宮古島のみんな。。。。
ディズニーランドに泊まって、屋形船で打ち上げですよっ!!!

IMG_0655.JPG

 

 

うおぉぉぉぉぉぉ!!!

うちも これ!!! やりたいです!!!

来年の団体戦で入賞したら、これ!やりましょう!!!やります!!!

だって。

入賞より なにより
副賞が ハンバーグセットだったのが
一番嬉しそうなのが、本音な中学生ですから♪

IMG_0474.JPG

ということで。

お祝いにおいしーーーー 鉄板焼きを食べて、鋭気を養って来ましたよーーー♪

来年はみんなで美味しいもの食べよう!!

IMG_0479.JPG

そして・・・・
次の月曜日は、御茶ノ水駅前にあるデジタルハリウッド大学に潜入!!!

この最新鋭で素敵な学校レポについては また次回。

IMG_0531.JPG

IMG_0532.JPG

0

速読甲子園 結果

7月から9月にかけて、日本全国の速読導入教室と日本一を競う“速読甲子園”と言うイベントが催されていました。

『速く、深く、正確に答える』日本一を競い合う全国大会。

昨年の10月から速読トレーニングを始めたキッズイングリッシュは、初年度にも関わらず、団体戦では県内2位  全国1176教室 の中で48位と大健闘でした!

速読甲子園結果は こちらから見られます☆

そして。。。

夢のようなのですが、個人戦で中学2年生の井上拓君が、なんと! 全国中学生の中で5位。 中学2年生の部で2位の銀賞に入賞!!!

まさか表彰台に上がる生徒が出るとは! 本当に驚きです。
本人もそれはそれは・・・驚いていますが、きっと あの表彰式に行ったら、事の重大さがわかるかな。 笑

朗報を聞いて、急遽保護者様がお祝いにクラスのみんなにケーキを振る舞ってくださいました。
みんなで井上君の快挙をお祝いです!
ライバルであり 友であるクラスメートを こんな風に讃えられるみんなが すごく素敵。
最高の 自慢の中2 クラスです。


11月9日(日)に表彰式が早稲田大学 大隈記念講堂にて11:00〜13:00に行われ、光栄な事にご招待をSRJ 日本速脳速読協会からいただきましたので胸を張って。行ってきます!

10351911_345309872316749_8850949626374452522_n
この一年で飛躍的にみんな速読力がついているなぁ〜と思います。
以前SRJ主催の速読のイベント会場で、ゲストの茂木健一郎先生が『勉強?どこでするの?いま(居間)でしょ!!』と言ってらっしゃいました。静かな環境で勉強するよりも、雑音がある部屋で勉強する方が、脳に負荷がかかり、より集中力が鍛えられるそうです。 そう。 “集中力” 大きなキーワード。
最初は10分座っているのが苦痛な子。長文を読む事を最初から諦めていた子。目に映るものに次から次へと思考が移ってしまう子。 そんな子達が特に速読トレーニングで落ち着いてくるのがわかります。

うちの教室はものすごーーーく賑やかな(うるさい)英語の授業のすぐ隣で速読のトレーニングをすると言う・・・相当負荷が大きい場所。。。 これが幸いしているのか!?! 速読トレーニングになると、スイッチがON! 状態で、周りが気にならなくなるようです。すごい集中力。
そして、友達と一緒にゲーム感覚でポイントを競い合う。 すごく楽しそう。

楽しみながら学ぶ。 子供の特権ですね!

来年に向けて。 またスタート。  速読2年生の キッズイングリッシュ。 いつも応援ありがとうございます!

0

速読甲子園 途中結果 と 夏の旅

Ola!!

バカンス中の先生です(*^^*)

今、スペインで長距離バスに乗って移動中ですが、メールに速読協会から嬉しい報告があったので、速報でお伝えします!

なんと。速読甲子園、7月の一種目。
団体戦で我が教室が県内1位になってます!!!
♪───O(≧∇≦)O────♪
速読甲子園☆県別ランキング 7月の結果

嬉しい!!

8月はみんなの得意なドッツが種目になってます。休み明けから頑張ろうね!

先生はとても元気。

ロンドンの写真をちょっとだけ載せますねん

IMG_2230.JPG

IMG_1998.JPG</a

IMG_1971.JPG</a

画像
0

速読検定結果!

驚きました!!!

こんなに成果が出たとは・・・・・・

今回最高は 2級の生徒さん。 高校1年  中学2年  中学1年生。

2級レベルは 平均読解速度の2.2倍。 センター試験 国語Ⅰ 20,000文字が11分で読める速さ・・・・

すごいです!!

 

8級以上が世に誇れるレベルと言うこと。
特に凄い 6級以上のみんなの賞状を公開です!

 

私も前回の6級から3級にアップ! が・・・生徒さんの方が上を行ってしまいました・・・とほほ。
これからも トレーニングに励みたいと思います。

20140716-午前090410-32650685.jpg

0

速読甲子園スタート!

今日から7月!!

速読甲子園スタート!!

先ずは団体戦種目で勝負。

7月は
同系選択

◯☆△など、三つ並んだ記号を覚え、五つの選択肢から瞬時に選択する種目。

8月はドッツ

9月はかけ算混合

各種教室上位5名の点数合計が教室ポイントに!

非常に異常に盛り上がりを見せる子供達。この処理能力アップは侮れません!

最近のランキングでもキッズイングリッシュ生徒名前が全国ランキングを賑わせています!

速読のおかげで、熱い夏になりそうです\(^o^)/

行くぜっ!!全国っ!!

20140701-午後032756-55676327.jpg