0

尚ちゃん先生の 今、一番私が受けたい授業 Vol.2 鈴木太郎さん

尚ちゃん先生の 今、一番私が受けたい授業 Vol.2を開催します!
進路ってなんだ?  私が進む道にの先には何がある??
いろいろ迷うお年頃の 中・高生に ぜひこの人に会って話を聞いて欲しい!と思い、お招きするのは 最近 218日 25カ国の旅から帰って来た 鈴木太郎 さん
彼のブログ。 Suzutarog   をぜひ 一読いただきたい〜〜〜!

今回の講演会のタイトルは

「日本人が海外で活躍するには、何を勉強すれば良いと思う?」

“世界で活躍する日本人にインタビューをしながら旅をする” をテーマに世界中を旅してきた太郎さんが中・高生に送るメッセージ。

私が彼に今回生徒たちと話して欲しいと思った理由(わけ)

 太郎さんは面白い!なにが面白いかって、自分の WANT に対してユニークな方法で解決しようとするところが面白い。みんなも「これをしたいなぁ〜。」とか「あれ。。いいなぁ。。」とか夢を抱く事あるよね。その後に「でも。。。」とか「どうせ。。」とか考えちゃう時もある。そんな時、太郎さんの話を思い出して欲しいなぁ〜と思うのです。なんて言ったって、自分人生の主役は自分だもの。どんな風にプロデュースするかのヒントがたくさん聞けると思うのだ。富士根南中学出身の太郎さん。隣のお兄さんの話を聞いて見る!という感覚で来てください。ぜひ太郎さんに会いに来てください。

時 : 7月28日(木)  19:00〜21:00
場所: 厚原西区公会堂

対象は 中・高校生。 そしてその保護者。 会場が狭いため 教室生徒を優先に予約を取ります。本日 7月19日(火)より受付。 定員 50名。(希望が多い場合は 増席する予定です。)

ご予約お待ちしております。

キッズイングリッシュ   金谷

13694271_1048711425204387_1515812403_o

広告
0

速読効果に 思うこと。

中学生の女の子

速読を始めて1年と3ヶ月。
朝読書の時間に同じ本を同じ日に読み始めた一冊。

友達が1冊目の半分。 私、2冊目の半分!
「速く読めるようになって 嬉しいよ〜〜」

活字を読むのが嫌いで、面倒くさ〜いというタイプだった子。
中学入学と同時に買ってもらったスマホいじりに夢中で、LINEばっかりだったけど
今では本を読むのが楽しいとさえ 言ってくれる。

速読トレーニング中は、普段はおとなしいのに、特に記号・数字系の識別トレーニングが得意で、同級生の男の子をギャフンと言わせるのが楽しみで仕方がないみたいな様子。
どや顔の仕合いが面白い。

はやり速読始めるなら、小5・6がベストだなぁ〜〜と 生徒たちを見ていて思う。

”トレーニングしている箇所を意識してできる” から。

『今日は これ。やるか!」 で 自分をコントロールできてくる年齢。

特にいいなぁ〜と思うのは、
一気に読む量が増える 中学入学前半年と
受験の気合をいれるなら、中3の夏から。

受験前に一問でも多く問題を解かせたい!と思う先生の気持ち。もある。
でも、速読を身につけた子は、2倍の速さで読めるようになれば、処理能力が2倍。
問題を解く速さがぐん!と速くなる。
同じ一時間で、倍の量の勉強ができる計算になる。

冬休みに 大勉強会をした時に、他の塾の先生に理科・数学を見てもらったけれど、生徒たちのことをうんと褒められてすごく嬉しかった。

「みんなよくできるね〜〜!!いやぁ。できがいい!!集中力がすごいなぁ。
羨ましいぃぃぃ!!」

中学生の普段の授業も 集中のオンとオフの切り替えがすごく気持ちいいクラスになってきてる。勉強してゆるめる。 時間の余裕が生まれるから、お楽しみも盛り込める。
各学年、学内トップが3学年ともいるって なかなかすごい環境になってきたし、10位以内だという子も多い。

これ。

速読効果大だと確信している今日この頃です。